フッ素樹脂 表面処理(エッチング処理)

有恒商会では、フッ素樹脂の表面処理(エッチング処理)に力を入れています。


樹脂の中でも高性能であるフッ素樹脂(PTFE)は、

非粘着特性(さらさら滑って、くっつきにくい)に優れています。

その特徴を活かしているのがテフロンコーティングのフライパンです。

テフロン(PTFE)が表面にコーティングされ、汚れがつきにくくなっています。

このように長所でもある非粘着特性ですが、フッ素樹脂に何かをくっつけたい、

どこかに貼り付けたいという場合には

短所になってしまうこともあります。

弊社ではこの非粘着特性のみを除去する処理加工ができます。

フッ素樹脂シートの一部だけに粘着性能を持たせたい、

裏面だけに両面テープを貼り付けて使用したいなど、お困りであればご相談ください。

表面処理 ビフォーアフター

上の画像では左側の白いシートが未処理、右側の褐色のシートが処理済みです。

黒色の両面テープを貼り付けてみると、

白い未処理シートには両面テープを貼り付けても剥がれてきてしまいますが、

褐色の表面処理済シートには貼りついていることが分かります。

表面処理の加工については加工技術コラムにも事例を記載しましたので、

こちらも是非読んでみてください。

pagetop