プラスチック(樹脂)成形品

有恒商会ではプラスチック成形品の取り扱いがあります。

プラスチック成形品の製品そのものだけでなく、組立、二次加工、検査、社内倉庫での在庫、梱包、出荷等も対応しています。

「組み立てや二次加工も含めた複雑な工程管理をワンストップで対応できる工場を探している」

「必要なタイミングで必要な数だけ購入したい」

「特殊な梱包方法にも対応してくれる工場に頼みたい」

等のご要望にもお応えした実績があります。

プラスチック(樹脂)成形品とは

樹脂(プラスチック)を加熱して溶かしたものを、金型などを使って所定の形にしたものです。

成形前のプラスチックの材料は、米粒状にしたペレットや粉末状、液状のものを使用します。

プラスチック(樹脂)の種類について

プラスチックは大きく分けて二つの種類(熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂)に分けられます。

熱可塑性樹脂

  • 汎用樹脂
  • ABS樹脂
    • ポリ塩化ビニル(PVC)
    • ポリスチレン(PS)
    • アクリル樹脂(PMMA)
    • ポリエチレン(PE)
    • ポリプロピレン(PP)
  • エンジニアリングプラスチック(エンプラ)
  • ポリカーボネート(PC)
    • ポリアミド(PA)
    • ポリアセタール(POM)
    • ポリエチレンテレフタレート(PET)
  • スーパーエンジニアリングプラスチック(スーパーエンプラ)
  • ポリエーテルエーテルケトン(PEEK)
    • ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)(テフロン)

熱硬化性樹脂

  • フェノール樹脂 (PF)
  • エポキシ樹脂(EP)
  • メラミン樹脂(MF)
  • シリコーン樹脂
  • ポリウレタン(PUR)
  • 熱硬化性ポリイミド(PI)

成形方法について

熱可塑性樹脂の加工方法

  • 射出成形(インジェクション成形)
  • 押出成形
  • カレンダー成形
  • ブロー成形
  • 真空成形

熱硬化性樹脂の加工方法

圧縮成形(プラス成形)が主となります。

pagetop