効率アップ!工場の床清掃・油汚れ対策と養生シート貼り器の使い方

はじめに

工場の床は、日々の運用においてさまざまな汚れや摩耗にさらされます。
特に「油汚れの掃除が大変!」とお悩みの方は多いのではないでしょうか。
そのため、効果的な床掃除とメンテナンスは、作業環境を安全かつ清潔に保つために不可欠です。
このコラムでは、工場の床の油汚れの掃除方法を紹介し、

維持管理の効率化に役立つヒントを提供します。

定期的な掃除スケジュールの設定


工場の床掃除は、生産性の向上と作業環境の安全性・快適性を確保するために不可欠です。
使用状況に応じて、毎日~数週間に一度の定期的な掃除スケジュールを設定し、

これを厳守することが重要です。

適切な掃除道具・安全装備の選択


床掃除機、モップ、ブラシ、掃除機など、適切な掃除道具と

安全装備(安全靴や保護メガネなど)の選択は、効率的かつ安全な清掃作業に不可欠です。

工場の床の油汚れの掃除方法

工場の床の油汚れの掃除を効率よくこなすには、適切な手順と道具が必要です。

初期対応


油が床にこぼれた場合は、すぐに適量の吸収材(例:粉末吸収剤、吸着シート、マット)

を使用して拡散を防ぎます。
これにより、汚れが床の深部に浸透するのを防ぎます。

洗浄剤の選定


油汚れには、脱脂力が強い専用の洗剤を使用します。
これらの洗剤は油を分解し、床の表面から容易に除去することができます。
環境に優しい洗剤を選ぶことも重要です。

ブラッシングとスクラビング


洗剤を付けた後、硬いブラシや自動スクラバーを用いて床をブラッシングします。
これにより、油汚れが床の表面から効果的に剥がれ落ちます。

洗剤の洗い流し


汚れと洗剤を床から完全に除去するために、十分な量の水で床を洗い流します。
必要に応じて、汚水を吸い上げる産業用バキュームを使用することも有効です。

乾燥と再確認


最後に、床を完全に乾燥させ、汚れがすべて除去されたことを確認します。
必要に応じて、追加の清掃を行います。

このように掃除をすることで、工場の床は安全性と清潔さが維持されます。

養生シートを貼って油汚れを予防する方法も!


油汚れしやすいエリアには、養生シートをあらかじめ貼っておくことで、

汚れを直接床につくのを防ぎます。
養生シートは定期的に交換し、使用済みのシートは環境に配慮して廃棄しましょう。

養生シート貼り器の紹介


養生シートの貼り付けを簡単にするために、養生シート貼り器の使用を推奨します。
この器具は、シートの貼り付けを効率的に行うために設計されており、

作業時間と労力を大幅に削減します。

食品工場でも使用実績があります!

まとめ


工場の床掃除は、清潔で安全な作業環境を維持するために不可欠です。
定期的な掃除、適切な道具の使用、油汚れへの対応、予防策の実施、
そして養生シート貼り器の活用により、効率的で効果的な清掃が可能となります。

「実際に現場で養生シートを貼って試してみたい」

「貼り器をお試しレンタルしてみたい」

という方は、お問い合わせフォームよりお問い合わせください!

│ 有恒商会の加工技術コラムTOPへ戻る │

pagetop