有恒商会の加工技術コラム

フッ素樹脂表面処理

弊社では、フッ素樹脂に接着性能を持たせるための表面処理を行っております。

樹脂の中でも高性能であるフッ素樹脂(PTFE)は、

非粘着特性(さらさら滑って、くっつきにくい)にも優れており、

その特徴を活かしてフライパンの表面にコーティングされ、汚れがつきにくくしています。

このように長所でもある非粘着特性ですが、フッ素樹脂に何かをくっつけたい、

どこかに貼り付けたいという場合には短所になってしまうこともございます。

弊社ではこの非粘着特性のみを除去する処理加工ができます。

フッ素樹脂シートの半分だけに粘着性能を持たせたい、

裏面だけに両面テープを貼り付けて使用したいなど、お困りであればご相談ください。

上の画像では水の玉があるグレーの場所が未処理、

黒色の部分が表面処理を実施した個所です。

フッ素樹脂は通常水を弾くため浸透しませんが、表面処理を実施すると水が染み込みます。

│ 有恒商会の加工技術コラムTOPへ戻る │

pagetop