酸洗槽の軟質塩ビ劣化問題をハイパーシートで解消!硝酸/フッ酸環境下での長寿命化実績

酸洗槽の軟質塩ビ劣化問題をハイパーシートで解消!硝酸/フッ酸環境下での長寿命化実績

タンクメーカー

問題点

お客様が製造している酸洗槽の蓋のカバーに軟質塩ビを使用しています。
酸洗いの際に使われる液体は、硝酸またはフッ酸です。

しかし、酸雰囲気の影響により軟質塩ビが劣化・硬化し、その寿命や効果が低下していました。

↓

有恒商会からの提案

劣化・硬化問題の解決のため、以下2点を提案しました。

①軟質塩ビのかわりにゴア®ハイパーシート®ガスケットをカバーとして使うこと。
②タンクは長さが4mを超える大きいものでしたので、
 ハイパーシートを縫製加工でつなぎ、長尺品として納入すること。

↓

結果

ハイパーシートで製作したカバーにより、酸雰囲気下での劣化・硬化問題が解消されました。
これにより、酸洗槽の蓋の保護性能が向上し、長寿命化が実現しました。
これは、効率的な運用を支え、メンテナンスコストの削減にも寄与しています。

有恒商会では、素材調達~縫製加工まで自社でできるため、
見積もりから納入までスピーディーに対応可能です。
また、中間マージンがかからないため、コストも抑えることができます。

│ 問題解決事例TOPへ戻る │

pagetop