フッ素ゴムの劣化問題を解決!

フッ素ゴムの劣化問題を解決!ゴア®ハイパーシート®ガスケットへの切り替えがもたらすメリットとは?

産業用機械メーカー

問題点

従来、フッ素ゴム O-リングを使用していましたが、メチルピロリドンによる劣化が問題となっていました。
PTFE(テフロン)の切削 O-リングに変更してみたところ、
硬すぎて適切なシールが難しく、漏れが発生してしまいました。

↓

有恒商会からの提案

「ゴア®ハイパーシート®ガスケット」をドーナツ形状にカットして提案しました。

↓

結果

①耐久性の向上:
ハイパーシートは規定寸法より厚めのものを選定し、締め付けの際に潰してシールします。
相手材に密着し、隙間なくシールできるため従来の O-リングよりも耐久性が向上しました。
そのため、劣化や摩耗による交換頻度が減少し、メンテナンスの手間が軽減されました。

②化学的耐性:
ハイパーシートは、メチルピロリドンに対する耐性があります。
厳しい環境下でも劣化リスクを最小限に抑えます。

③シール性能の向上:
従来の PTFE 切削 O-リングと比較して、ハイパーシートは柔軟性を持ちつつ、
しっかりとしたシール性能を発揮します。
このため、厳しい環境下でも確実なシールが可能です。


有恒商会では、お客様の使用環境に合わせてハイパーシートをご提案しています。
製品の寿命を延ばし、効率的な運用をするために、ぜひハイパーシートをご検討ください。

│ 問題解決事例TOPへ戻る │

pagetop