短納期で実現!自動車生産ライン向け治具開発

自動車生産ラインのための治具開発

自動車

問題点

自動車生産ラインで使用するための新しい治具が欲しいものの、

①どのような材料を使っていいかわからない
②どのような形状がベストなのかわからない

という状況でした。

↓

有恒商会からの提案

①ヒアリングと材料サンプル提出:
お客様がどのようなものを必要としているのかヒアリングを行いました。
その後、材料サンプルを複数提出し、試作スケジュールを立てました。

②形状製図と提案:
お客様の理想に近い形状を製図し、治具の具体的な提案を行いました。

③試作→完成品納入:
提案された形状に基づいて試作を実施し、評価と改善を行い、
完成品を納品しました。

↓

結果

①短納期対応:
お客様から提示されたスケジュールは非常にタイトでしたが、
ヒアリング・材料サンプル提出→完成品納入までの一連のプロセスを効率的に進め、
納期に間に合わせることができました。

②ベストな材質・形状の提案:
弊社はお客様の使用環境・使用方法を確認し、
ベストな材質・形状を提案し、試作を重ねて完成品納入をすることができました。
お客様からは完成品の仕上がりをお褒めいただきました。

お客様からの声:
"タイトなスケジュールにもかかわらず、丁寧かつ迅速な対応をしていただき、ありがとうございました。
試作から完成品納入までもスムーズで製造担当者からも感謝されました。
有恒さんにお願いしてよかったです。"

│ 問題解決事例TOPへ戻る │

pagetop